HALAL/ムスリム対応があなたの商機を増やす。

ハラル(ハラール)とはイスラム法で許された物事をいいます。許されない物事をハラム/ノンハラルといいます。ハラルといえば、食品、食べ物が直ぐに思い浮かびます。しかし、生活全般:食事、運搬、観光、倉庫、宿泊施設、商業施設、工場、原材料、など多岐に渡ります。では日本ではどこまで求められているか、、、が問題になります。日本はイスラム教の国ではありません。訪日イスラム教徒は100も承知しています。それ故、ある程度の許容範囲はもって訪日されると伺います。が、もし!ムスリム対応してくれていたとしたら…それはそれは大喝采です!!「安心して外食できる〜!」「家族で行こう!」「日本を満喫できる!」と多くの時間を日本で過ごしたいという欲望が満たされる事、間違いなしです。是非、この機会に新たなお客様を取り込みませんか?

911@halalsupport.co

03-6903-3441

宿泊施設・飲食店・食材メーカー・お土産・スウィーツ店・美容室・美容メーカー・エステサロン・学校(留学生)・商業施設の集客、施設責任者の方、
今、求められているニッチ市場 = 世界17億人に目を向けませんか?

ハラル/ムスリム対応がハードルの高い取組みだと思われていませんか?
認証取得(キッチン、保管庫、料理人、原材料、加工物のトレーザビリティ、調味用、お皿、調理器具…)までには、厳しい審査があり、イニシャルコスト、1年更新が多いので更新費用と、ハードルは上がります。
しかし、クールジャパン、ビジットJAPANと日本政府が推し薦める「おもてなしニッポン」の取組みを加速化するために、あらゆる補助金、助成金、銀行からのサポート融資など資金調達の手段はたくさんあります。ムスリムへの対応で売上/利益をプラスアルファで本気で上げたいとお考えでしたら、直ぐに検討されてください!
早くから取り組む事で、ムスリムの方々でうわさになり、大盛況なお店も誕生している事実を、どうとらえるか。一方で、対応したけどうまく集客、告知ができていないというお店もあるのも事実です。
そこで、私どもが12年間集客、販促をサポートしてきたノウハウで、対応店を知ってもらう、さらに、告知ツールの製作も含めサポート致します。
ハラル認証取得までできなくとも、「ムスリムフレンドリー認証」=一部対応しています。というライトなものでもムスリムの方々は安心して召し上がれるということです。また既にオーガニック料理を提供されていたり、HACCAP認証取得されている飲食関係者は、原材料を分かる様に表記するだけで、許容範囲というムスリムの方々も多くいらっしゃいます。
チャレンジすることで新たな活路ができる可能性が高いので、是非一緒に取り組みませんか?

911@halalsupport.co

03-6903-3441

  • 礼拝の方角を示すキブラコンパス(通常のコンパスで代用も可)の貸し出し
  • 礼拝の方角が分かる矢印の設置
  • 希望に応じてお祈り用マットの貸し出し(クリーニング済みが分かる様に)
  • メニューの一部をムスリム対応メニューにする。

     →厨房改修が可能であれば、Halal認証取得が望ましいが、まずはメニューから。

  • 需要が増えてきたら、専用のフロアを設定。
  • 利用者が増えてきたら、お祈りルームを作り更なる安心を提供。
お祈りマットの卸しもお任せください。
数千円、1万円くらいから100万円くらいまで、織り方によって価格が違いますので、お部屋のグレード、対象宿泊者、ご施設のご予算に合わせてお選びいただけます。
ハラル認証取得済みの食材、原料の卸も承りますので、安心して対応をご検討ください。食材例:ビーフ、麺、小麦、パン、麺つゆ、マヨネーズ、カレーなど。もちろん、お菓子もラインナップが増えています。 メニューの一部を対応するだけで多くのムスリムへアピールが可能です。

その他にもこんな施設はチャンスです。

*美容室 女性が被る布(ヒジャブ)を家族以外の男性の前では取れないため、美容室に行けなくて困っています。
*病院 訪日イスラム教徒が毎年35%増え続けています。それゆえ病気やケガで入院されるというケースも報告されています。そこで困るのが、病院食。お祈り。
*学校 日本で学びたいという東南アジアの学生の中でもインドネシア、マレーシア、バングラディシュとムスリムの学生がたくさんいらっしゃいます。学生達が困っている事を解消すれば、留学生募集にもはずみがつきます。
*倉庫 ハラルの食材とハラム(ハラルでない)食材は一緒に保管することもできません。ハラルとハラムが触れただけで、ハラムになってしまうからです。これからハラル食材の需要が増えると倉庫もおのずと需要がふえます。
*運送 ハラルとハラムが一緒に運ばれることを避けるために、運送のハラル対応も重要な活路です。

会社概要

株式会社オズクリエイト

設 立2003年7月1日
資本金4,500,000円
代表取締役川上兼司
所在地〒114-0024 東京都北区豊島1-33-12-303
連絡先TEL 03-6903-3441 FAX 03-6903-3442(代表)
mail:911@ozcreate.info www.ozcreate.info
スタッフ契約を含む 4名
主要取引銀行三菱東京UFJ銀行 柏中央支店 / 巣鴨信用金庫 本店
PC環境 Mac OS 10.10.3/10.6.8 2台 (IllustratorCS6 PhotoshopCS6 )
Win 2台(IllustratorCS2 PhotoshopCS2)

代表プロフィール

川上 兼司 Kenji KAWAKAMI

1969年生まれ 千葉県市川市出身
1985年学習院中等科 卒
1988年学習院高等科 卒
1989年
 ~1990年
CUNY.,City University of Staten Island
1993年学習院大学 法学政治学科 卒
1993年大手信販会社

※個品割賦、融資、督促(月に2億円を回収、回収率は98%を誇る)

1994年私立大学職員

※国際交流(英語)スタッフとして、姉妹校提携業務、海外VIP招聘及び接待、海外からの先生の招聘、学生交流(留学や研修)を主に担当。その他、学長直属のスタッフとして学校企画を行う。就職課、教務課と一般窓口業務も上記役職をこなしながら担う。

2001年ゴルフデザイン事務所(エグゼクティブのためのスクール)

※日本のゴルフの在り方を変えるため、人間工学の博士を冠にしたゴルフレッスン事業をサポート。

2002年印刷代行会社

※印刷、企画、販促物制作の営業部長としてサポート。主に大学やゴルフ場、飲食店など新規開拓していく。

2003年~株式会社オズクリエイト 設立・創業

デザインを軸に 「販促」 「集客」「感情デザイン」をサポートし、現在に至る。

2014年~経営革新計画承認/ミラサポ専門家
中小企業振興公社(アスプラザ)販促専門家
2015年~一般社団法人ハラル・ジャパン協会 会員 (研修終了)

インバウンド/アウトバウンドでハラルを活用し販路確保のサポートをはじめる。

業務内容

  • ムスリム対策、対応サポート → 改装、販促、集客、メニュー開発など
  • 食材卸し(ハラル食品や原料も取り扱っています。)
  • ハラル認証取得サポート
  • アプリプラットフォームデザイン、制作
  • 開業開店に伴うコンサルティング 及び プロデュース
  • SPに関わる全てのデザイン制作・それに伴う製品の制作
  • イベントに関わる全てのコーディネート、手配、制作など

    (紙・布・プレート・ラベル・看板などの印刷制作/店舗リニューアル/WEBデザイン&コーディング/各種ノベルティグッズ制作/POP制作/毛筆デザイン、ユニフォーム制作 など)

  • エンターテイメント事業

    (パーティや会合のコーディネート & マジックショー請負)


オズクリエイトからのお知らせ

  • 7月29日水曜日 19時から21時まで (市ヶ谷駅 徒歩3分)  ザ サードラウンジ五番町にて勉強会開催! 『何故、今ムスリム向けサービスが集客につながるのか⁈』参加費 一般1000円 アプリ掲載予約済み無料!30席着席、お早目にお申込みください。
    911@halalsupport.co 担当 川上まで
  • 7月13日~15日 東京ビックサイト西1ホール3-34にて販促EXPOに出展しました。弊社ブースにいらしていただいた方、fbやLINEで応援頂いた方、誠にありがとうございました。普段お会いできない企業の方々とたくさん会うことができ、このご縁を長く大切にしていきたいと思います。ぜひ我が社の取り組みを次世代のためにつなげていける同志を求めますので、ご連絡ください。
    911@halalsupport.co 担当 川上まで
  • ジャパンハラル・ムスリムスポットアプリ 今秋リリース決定!日本で対応済み、チャレンジしている施設、サービスが一目で分かる便利なアプリです。
    訪日ムスリム、在日ムスリムの方々にサービス提供したい組織の方は、是非掲載をご検討ください。
    年間3万円、初期費用3万円で出来るムスリム販促集客アプリです!

911@halalsupport.co

03-6903-3441